【2019年12月】坐骨神経痛持ちの日々の記録

坐骨神経痛持ち女の毎日の記録です。主に坐骨神経痛のこと、体質改善の記録や気になったことのメモなどを残しています。

先月の坐骨神経痛記録振り返り

11月はメガビタミンや藤川理論に手を付け始めたり、アレやコレや試してみたり、何かと色々手を付けることが出来た。

今までよりも、いい姿勢を意識する回数が地味に増えてきたと思う。

そして、坐骨神経痛(特大)を再発させて仕事を休みフィニッシュ。笑。

坐骨神経痛(中)を抱えつつ、出勤!

12/1(日) 坐骨神経痛アリ
・カイロ2枚貼り
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)

今日は坐骨神経痛がまだ治りきっていないまま、カイロを2枚貼って出勤。

「坐骨神経痛」という表現は、説明が大変な割にあんまり伝わらないので、私は職場に「腰痛持ち」と説明しています。

ちなみに、私の職場はコンタクトレンズを販売するお店です。接客業ではあるけど、バタバタするというよりも落ち着いた雰囲気があります。

子どもがいる主婦さんも何人もいて、お子さんが発熱したり、保育園がお休みになったりして急きょ出勤できなくなることが頻繁に起きています。

主婦さんがチラホラ休むのと、スタッフさんも「体調が悪いのでお休みします」な人が多いので、

とっても休みやすい♡

のが魅力の職場です。(お休みはLINEで連絡でOK、電話不要)

出勤したら色んな人が「腰は大丈夫ですか?」「もう歩けますか?」と心配してくれるので、「まだ痛むけど、出勤してみました」とお伝えしました。笑。

昔だったら「大丈夫です」とか「ご迷惑をおかけしました」とか言って、「まだ痛いです」って言わなかったと思う。メンタルの成長を感じます。

何人かに聞かれたり、やり取りをしていく中で、

「どんな体勢だと大丈夫なんですか?」
→直立や座ってる状態は大丈夫

「どんな時に痛みますか?」
→座り(しゃがみ)から立ち上がる動作で「ウッ…!」となる

「じゃあ、なるべく立った状態でいられるお会計をメインにやってみて、様子を見ましょう」

となり、

「お会計だと思ったよりもしゃがみますね…。発券機での案内係の方が直立でいられるのでは?」
→あっ!ホントですね!

「じゃあ、今日は案内係をお願いします。店長には言っておきますから」
→マジですか!助かります!(店長が苦手。笑。)

となりました。

「痛い」は言った方が良い。これは絶対。

で、これだけじゃなくて、

「どんな体勢なら痛くないのか」は自分でしっかり把握して、周りに話す。コレも大事。

更に、

「じゃあ、痛みが出ない体勢でいられる業務(ラクなやつ)をやりましょう」という気遣いや提案に対して

遠慮しないことが超絶大事。

「えっ、いいんですか!?ありがとうございます!ホント助かります!」って感謝を伝えて、断らない。笑。

コレが坐骨神経痛と上手く付き合っていく最大の秘訣なのかなと思いました。

坐骨神経痛って、じっとしていたら夕方ぐらいにはかなり改善されていることも多いじゃないですか。

実際に、今日は夜には痛みもほとんどなくなったし。

でも、痛いって言わずにいつもの業務をやってたら、治らなかったと思うのですよ。

だから、やっぱり、

素直でいること、
自分の弱さを認めること、
自分ができないことは伝えていくこと、
自分から周りに助けを求めに行くこと、
周りの善意を遠慮せずに感謝して受け取ること、
甘やかされて大事にされる自分を受け入れられるようになること

みたいな、セルフイメージをあげることが大事なのだなと改めて思いました。

この辺は、心理学やスピリチュアルな考え方のような気がしますね。笑。

坐骨神経痛がギリ治った

12/2(月)坐骨神経痛ナシ、腰~背中の血の巡りが悪い。
・腹巻き装備
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)
・さとう式リンパケア(耳たぶ回し)
・肩甲骨はがし

ふと思い出して、さとう式リンパケア(耳たぶ回し)をしてみた。

頬を耳に向かって撫でると、右耳がキーンってなるような、ワンワンと反響するような、不思議な金属の反響音がします。リンパが滞ってるんだろうか?

坐骨神経痛は治ったけど、腰回りはまだ不安定で、終日「いつぶり返してもおかしくない」みたいな感じでした。

シャキシャキ働いてると「あっ、グギっていきそうだ、力抜かな」ってなる瞬間が何度かあった。

昨日は自転車のギアを2まで落としたけど、今日は足腰を鍛えた方が良い気がしたのでギア6まで上げてみました。

職場まではチャリで5分ちょっと、往復で15分くらいなので、ギア6で通勤した時はちょっとした運動にカウントしていいことにしよう。笑。

病み上がり。ストレッチを解放してみる

12/3(火)坐骨神経痛ナシ、身体が全体的にカタい。
・腹巻き装備
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)
・さとう式リンパケア(耳たぶ回し)
・肩甲骨はがし
・もも裏伸ばし

坐骨神経痛も収まったので、少しづつ、お休みさせていたストレッチやトレーニングをやっています。

というよりも、身体がバキバキにカタすぎて、どこかの筋膜がビリッといってしまいそうな、筋肉がパキッとなってしまいそうな気がして、居心地が悪く、じっとしてるのが怖くなった。

無理しないで、適度な感じで進めていけたらいいな。

寝るだけ整体と寝返り体操も、少しづつ再開させていきたいな。とりあえず、翌日がお休みなので、今日の夜から枕を復活させてみます。

もし明日の朝、坐骨神経痛がぶり返したりしたら、寝るだけ整体はもうちょいお休みですかね。

藤川理論の効果を感じました(*‘∀‘)

12/4(水)坐骨神経痛ナシ、広背筋がバキバキに固まってる、寝るだけ整体をやってみましたが起き抜けの腰回りの血の巡りの悪さが気になるな…

【ステータス】休日
【装備】腹巻き
【アクション】
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)
・さとう式リンパケア(耳たぶ回し)
・肩甲骨はがし
・もも裏伸ばし

今日は仕事がお休みなので、髪を染めに行きました。

2か月に1回くらいのペースで髪を染めてるんですが、ここ何回か、髪を染めるときに塗布するクリームが頭皮にめっちゃ染みてたんです。

染めてる時は、頭皮がヒリヒリしすぎてツーーーーン!ってなって、頭皮が赤くなって痛いやらかゆいやら熱いやら(腫れてたのかな?)…が、当たり前でした。

クリームをしみこませている間は、ヒリヒリや痛みをめっちゃ頑張って耐えていました。
(染みるって言ったら「今日は辞めときましょう」って言われて、中断して帰されると思ったし、染められなかったら普通に困るので我慢するしかないと思ってた)

染めたら数日間はフケがでたりかゆみが出たり、シャンプーが染みたりしてました。

体が衰えて体質が変わったのかなと思うと、正直、認めたくない気持ちと恥ずかしくて誰にも知られたくない気持ちで、誰にも言えなかった。

で!も!

今回は98%染みなかったし、100%かぶれなかった!

何故なら、皮膚が強くなったからヽ(・∀・)ノ

だって、藤川理論にのっとって、毎日プロテインとメガビタミンと鉄を摂取してたもん(ΦωΦ)

思わぬところで効果を感じると、ものすごく得意げな気持ちになりますよね。笑。

でも、完全に私がタンパク不足だったことが判明しました。

少しづつ、色んな不調を改善していきたいと思います。

心身共にサイアクな一週間

12/5(木)~10(火)心身ともに絶不調。坐骨神経痛はナシ。

驚くほどバランスを失った一週間でした。

ここひと月ほど、仕事面のストレスが激しすぎてメンタルが爆発寸前でしたが、最後のダメ押しで風邪をひき、38.6度まで上がってしまうという…

精神的に限界なのは自分でもうっすら自覚ありましたが、ちゃんとやらなきゃ、アレもコレもやろうと自分を追い詰めて、見ないフリをしてしまいました。

私の場合は、メンタルがズタズタになると最終的に身体的な症状になって発散するパターンが多いです。坐骨神経痛や風邪は典型的な発散です。

あので、定期的にメンタルを点検したりガス抜きしないとなと思っていたのですが、思っているだけになってますね…

精神的ストレスでも肉体的ストレス(疲労とか痛みとか)でも、身体は同じような生理的反応を示す、みたいなのを読んだことがあったので、コレのことな~と納得。

たしかヒスタミン関係かナイアシンフラッシュ系の記事だったと思うんだけど忘れました。笑。

のどの風邪で、ツバを飲み込むのも激痛なところまで荒れてしまい、痛みのために寝付けず睡眠サイクルが壊れ、全然立て直せないでいる感じです。

そもそも、寝付き方がわからな過ぎてお酒に頼って寝てたので、のどが痛くて飲み込むのが苦痛→お酒も飲まない→寝れない というのは当たり前すぎる図式なのです。

お酒で眠る習慣は辞めていかなきゃなと、一応は、これでも思っています…

坐骨神経痛とО脚と反り腰の関係

12/11(水)坐骨神経痛ナシ、のどの痛み(最強)

【ステータス】休日
【アクション】
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)
・肩甲骨はがし
・もも裏伸ばし(1分ずつ×両足)
・ヒップアップトレーニング(1分×両足)
・膝閉じ座姿勢ver.(1分)

О脚改善の記事や反り腰改善の記事をあちこち読み漁っていたら、どっちも坐骨神経痛に関係してくるなという気づきになりました。やっぱりねってかんじだけど。笑。

「О脚は腹筋と背筋が弱い傾向がかなり強い」
「反り腰は腹筋が弱い」

全部坐骨神経痛の症状に繋がる要因だなと思う。

「反り腰だと坐骨神経が無理に引っ張られるから坐骨神経痛になる」と断言している整体師さんもいるので、反り腰はやっぱり改善必須だ。

風邪をひいてから全然ねむれない

12/12(木)坐骨神経痛ナシ、のどの痛み(最強)、睡眠不足でストレスフル
【ステータス】休日
【アクション】
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)

風邪をひいてからというもの、ツバを飲み込むと激痛だったり、夜になると咳が出たりして、全然眠れないでいます。

寝たいのに!ねむくない!寝なきゃなのに!眠れない!×朝までコース×3日連続が、ものすごくストレスで、ばくはつするかとおもいました。笑

最終的には「眠れないなら寝なくていい」「体調不良が治らなくてもいい」「仕事中に眠くなって不機嫌でイライラをまき散らしても大丈夫」「寝不足でミスしたって死ぬわけじゃない」とひとつひとつ確認しました。

結果、眠れませんでしたが、「そのうち眠たくてしょうがない時が来るだろう」と腹をくくり、眠るのを諦めました。

眠れない時って、「寝なきゃ大変なことが起きる」とか思ってますよね。すぐにイライラして、大声で怒鳴り散らして、周りをドン引きさせて、信頼や尊敬や友人など色んな豊かさを一生失う、みたいな。笑。

漠然と思ってる「大変なこと」って、具体的にしていくとそんな言うほどのことでもなかったり、起こる確率でいうと天文学的なものだったりするんだけど。冷静じゃないからしょうがない。

今日は、寝不足ですぐにイライラスイッチが入る状態のまま実家に顔を出して、美味しいお肉ですき焼きをして、帰宅しました。

ブチギレるどころか、イライラしたりもしませんでした。笑。

久しぶりによく眠れた朝

12/13(金)坐骨神経痛ナシ、のどの痛み(強)、身体が軽い
【ステータス】出勤
【装備】腹巻き
【アクション】
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)
・肩甲骨はがし
・もも裏伸ばし(1分ずつ×両足)
・ヒップアップトレーニング(1分×両足)
・膝閉じ座姿勢ver.(1分)

昨日は22時過ぎくらいに帰宅し、ちょっとゆっくりしたら眠くなったのでベッドインし、そのまま眠りに落ちました。

日付が変わったごろに彼氏が帰ってきたので目が覚めましたが、その後しばらくベッドでじっとしていたら、知らない間に再度眠りに落ちたもよう。

朝方4時頃に目が覚めましたが、またしばらくじっ…としてたら再度眠れていたようです。

久しぶりに全然眠れなくなって焦ったけど、眠れない時って「今、眠れなくて困ってる」じゃないんですよね。

「今、眠れないことで、翌日以降に自分がイライラしたりミスしたり疲れたり体調悪かったりするかもしれないのがものすごくイヤ」って意味なんですよね。(私は特に強く思っているかもしれない)

「一生眠れないわけじゃない、眠くなって寝れるようになると気を待つ。大体4~5日くらいで夜に眠気が来るようになる」

みたいな感じで、長い目で見れるようになればいいんだった。

すぐ忘れてしまうから、メモに残していきたいなあ。

寝るだけ整体復活

12/14(土) 坐骨神経痛ナシ、のどの痛み(弱)
【ステータス】休日
【装備】腹巻き
【アクション】
・メガビタミン(朝)
・プロテイン(朝)
・もも裏伸ばし(1分ずつ×両足)

発熱してからずっと、ちゃんとした枕の方がしっかり眠れるような気がして、寝るだけ整体をお休みしていました。

が、寝るだけ整体で使っていたバスタオルも洗ったし、体調もかなり回復したので、今日の夜から復活させていこうと思っています。

ここ1か月くらい、ずっとメンタルが不安定で、何かとイライラしたり、ちょっとしたことで深く傷ついたり、とても焦ったり、いやな気持ちになったりしています。

坐骨神経痛や腰痛、風邪などの体調不良も、メンタルが弱る一因になってる。

もっと自分のココロに対して寄り添っていきたいな。自分の気持ちを大事にできたらいいな。

イライラを感じきるとか
ぐるぐる考えてることをアウトプットするとか
何で私ばっかり!ってなったきっかけを深堀りしてみたりとか

たぶん、そーゆーのが足りてない。

セルフカウンセリングが必要なのだと思う。

坐骨神経痛がなくなった理由

12/15(日) 坐骨神経痛ナシ、のどの痛み(弱)
【ステータス】出勤
【装備】腹巻き
【アクション】
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)
・肩甲骨はがし
・もも裏伸ばし(1分ずつ×両足)
・ヒップアップトレーニング(1分×両足)
・膝閉じ座姿勢ver.(1分)

ここのところ体調を崩してたけど、坐骨神経痛は一切なかった。

けど、一日中寝込んでいたので、腰回りがバキバキになってダル重くなったりはしました。

横になる時にすごく気を付けていたのは、「反り腰になりすぎない」こと。

私の場合は ベッド+反り腰=坐骨神経痛 と言っても過言ではないので、骨盤を意識してました。

風邪で暇すぎて、他にすることが無かったのもあります。笑。

今回の風邪では、自分でも不思議なのですが、スマホを見る時間がグッと減りました。

画面を見るのが辛いってのもあるけど、それよりも、自分の身体をしっかり休めてみたかったから、なのかなと。

子どもの頃、学校を休んだら、布団の中でじっとしてなきゃいけなくて、すごくヒマを持て余した汰。

大人になってからは、体調悪くてベッドに入っても、「眠気が来るまでスマホしよう」が多かったと思う。

でももういい大人なので、「眠気が来なくても身体を休めよう」ができるようになりました。

あと、「暇を持て余す」というのも、できるようになりました。

メンタル低迷期とスピリチュアル

12/16(月) 坐骨神経痛ナシ、メンタルが低迷中
【ステータス】出勤
【装備】腹巻き
【アクション】
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)
・肩甲骨はがし
・もも裏伸ばし(1分ずつ×両足)
・ヒップアップトレーニング(1分×両足)
・膝閉じ座姿勢ver.(1分)

落ち込んだり、悲しくなったり、イライラしたり、メンタルがずっと悪い。笑。

藤川理論でいうと、たんぱく質と鉄を取ってればメンタルは落ち着くって話だったけど、今はまだ効果が出てない。むしろ、激しく落ち込んでいる気がする。

スピリチュアルでは、2020年からのエネルギーに切り替わりつつあるため、そのエネルギーについていけるようになるために浄化作用が出てきている…のだそう。

浄化するためには、汚れを見つけて、綺麗に洗い流してあげないといけない。

その汚れを見つける作業が「イヤだったことをふと思い出す」とか「日常でいつもよりイライラや理不尽が目に停まる」とかそういう形で現れる。

いつもは気にしなかったようなちょっとしたネガティブに反応してしまい、足が止まる。

その時にしなければいけないのは、今まで自分がマヒするまで我慢してたことがあって、これ以上我慢しないようにするために、反応が出ているのだと自覚すること。

そして、自分の内面を掘り下げて自己理解を深めること、自分を深く理解する音で、より自分の味方になること。

何故そんな事象が起こるのか理解すること、事象について理解出来たら巻き込まれないように自分の身を守ること。

頭では分かってても、まだまだ腑には落ちてないかも。

今月はひたすら体調不良、坐骨神経痛

12/23(月)坐骨神経痛(最強)、仕事を休む

12/24(火)坐骨神経痛(最強)+風邪(咳と鼻水)、仕事を休む

12/25(水)坐骨神経痛(強)+風邪(咳と鼻水)

12/26(木)坐骨神経痛(中)+風邪(咳と鼻水)、頑張って出勤

12/27(金)坐骨神経痛(弱)+風邪(咳と鼻水)

12/28(土)風邪(咳と鼻水)

12月は怒涛の体調不良でした。笑。

今年は体調を立て直しつつ、2020年からいいスタートを切れるように準備していきたいと思います。

その他メモ

日々の記録
【ステータス】休日
【装備】腹巻き
【アクション】
・メガビタミン(朝・昼・晩)
・プロテイン(朝・晩)
・肩甲骨はがし
・もも裏伸ばし(1分ずつ×両足)
・ヒップアップトレーニング(1分×両足)
・膝閉じ座姿勢ver.(1分)

メモ
・メガビタミンは11/6スタート(VB50、VC、VE、キレート鉄)
・11/30からメガビタミンにナイアシン追加
・寝るだけ整体は11/9スタート、11/29ストップ
・寝返り体操は11/18スタート 、11/29ストップ

【記事にしたいこと】
・メガビタミンの理論
・筋膜リリース
・寝るだけ整体
・健康サンダル
・坐骨とともに生きていくには職場の理解が必須
・腹巻、普通に大事すぎる
・禁煙の坐骨神経痛への効果

コメント