【実験③】坐骨神経痛の不良姿勢を寝るだけ整体で改善できるか?

どうも、坐骨神経痛歴5年の小和田です。

坐骨神経痛の改善のために、私が実際に効果を検証しているもののひとつに「寝るだけ整体」というのがあります。

家にあるバスタオルをくるくるっと巻いて、枕の代わりに首の下に敷いて仰向けで寝るだけで、身体のゆがみが改善されていく!というシンプルなもの。

努力、頑張り、コツコツ…が出来ない私が2019/11/10から使い始めて、3か月くらい経ったので、内容と途中経過をまとめました!

概要:寝るだけ整体と坐骨神経痛(不良姿勢)

著者の田中宏先生は柔道整復師として病院、整骨院、整体院勤務を経て、天竺整骨院を開院し、6万人以上の施術をした実力派の先生です。

【参考書籍データ】
書籍:寝るだけ整体
著者:田中 宏
発売:2017年11月24日
発行:アスコム刊
定価:1100円+税

坐骨神経痛の原因は不良姿勢なので、坐骨神経痛が改善されるか、もしくは不良姿勢が改善されることを期待しています。

寝るだけ整体の本の中では、効果が期待できることに「頭痛、首の痛み、ストレートネック、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、生理痛」などが挙げられていました。

ザックリ言うと、寝ているうちに首から骨盤にかけての背骨の歪みが治るので、それに関連する症状が消えていく!という感じ。

私の不良姿勢で特に気になってるのは、反り腰・ストレートネック・O脚の3つ。

3つ中2つ「反り腰」「ストレートネック」の改善が見込めるのなら、坐骨神経痛の軽減できるのではないかと思っています。

★実験内容まとめ

【実験方法】
バスタオルをくるくる巻いて、枕の代わりに使用し、仰向けで寝る。

【効果】
首~骨盤の歪み
歪みに伴う症状(頭痛、首の痛み、肩こり、腰痛、生理痛、坐骨神経痛など)

【改善を期待していること】
ストレートネック、肩こり、首こり、背中こり、反り腰、腰痛、坐骨神経痛

【途中経過】寝るだけ整体での坐骨神経痛・不良姿勢改善レポート

先に結論を言うと、今はまだ坐骨神経痛が治った!改善した!とは言えない状態です。

ただ、不良姿勢は改善していっていると実感しています。

寝るだけ整体の効果を感じるのは、早ければ2週間。1か月程度で何かしらの変化を感じるとのことでしたが、私は肩こりについては2~3日で改善されました。

私は反り腰なので、あおむけ寝をすると腰に負担がかかり、朝起きたらちょっと坐骨神経痛になってるかも…ということも多かった。

反り腰だと、あおむけに寝たときに腰がマットレスから浮くのですが、1か月半くらいやり続けていたら腰全面がマットレスに着くようになりました。

ただ、寝るだけ整体だけでは正直効果は薄くて、寝るだけ整体の本の中で紹介されてる「寝返り体操」も併用することが大事な気がします。

寝るだけでは柔軟性は取り戻せないので、本当に寝るだけですべて良くなる!というのはやっぱり限界があるのかな、もしくはすごい時間がかかるのかな、という感じ。

寝るだけ整体:3か月経過時点

3か月間、毎日ずっと寝るだけ整体の枕を使っていたかというと、そうでもないです。

8割くらいは使ってたけど、坐骨神経痛がひどく出ている時は、なんとなく使い慣れた枕を引っ張り出したりしました。

寝返り体操も、毎日やっていたかと言うとそうでもないです。寝返り体操自体は1か月くらいしかしてなかったんじゃないかなと。

というのも、寝る前にベッドの中でor朝起きてベッドの中でやっていたのですが、冬用布団+毛布が重くてやりにくいので続かなくなってしまいました。

冬用布団をしまってから、春以降にまた寝返り体操を取り入れてみようかなと思っています。

冬で外に出なくなってから、驚くほど体が固くなりました。(寝返り体操をしなくなった時期とも合致します)

前屈しても指先が地面に余裕で付かない。冗談ナシで床上10センチくらい。

坐骨神経痛の改善は、姿勢改善だけじゃなく柔軟性も大事な気がヒシヒシしています。

【経過報告:2020/2/4時点】
開始日:2019/11/10
検証期間:3か月

【所感・気づき】
・寝るだけなので続けやすい
・坐骨神経痛の改善は特に感じられず
・寝返り体操を併用する方が効果が出やすい
・寝ながら整体+寝返り体操で反り腰は改善しつつある
・腰回りの血の巡りが悪くなり、寝起きにダル重さや鈍痛を感じることがある

寝るだけ整体を選んで良かった所

寝るだけ整体の本の帯のキャッチコピーが魅力的なんです。なんせ「寝ているうちに、体が勝手に修復されていく!」ですからね。笑

やり方はシンプルで、バスタオルをクルクル巻いて、枕がわりに首のしたに敷き、仰向けで寝るだけ。

しんどさゼロじゃん!最高じゃん!画期的じゃん!ってなって、即購入しました。笑

一回バスタオルを丸めたらずっとそれを使って毎晩寝るだけなので、毎日腹筋とかストレッチとか頑張るより続きます。笑

家にあるものでできるからお金もかからないし、ランニングコストもかからないし、時間や体力や労力や手間もかからない。

寝てる間に色々とメンテナンスが進むのですが、毎日寝ない人っていないじゃないですか。

寝てる時間を全部体の調整時間に当てられるって、画期的だなと思っています。

坐骨神経痛の改善に期待!

30年以上かけて作り上げてしまったストレートネック、反り腰、O脚を、3か月そこらで治せるとは思っていません。

まだまだじっくり時間をかけて、少しずつ改善にむかっていくものなので。

ただ、じっくりじわじわ結果が出るのは、筋トレやストレッチみたいに頑張って努力しつづけるモチベーションを保てない。

労力に見合った結果が欲しいんだもの。

だから、労力をかけてないのに気づけば結果が出てきてる!みたいなのがいいよな~!ラクで!そーゆーのん好きだな~!と思っていて。笑

一日のうちの寝ている時間を無駄なく使えるって、すごない?起きている時間を他の事に費やせるんですよ。

姿勢の改善って、いろんなことを組み合わせるじゃないですか。

私の場合は水分をしっかりとるとか、サプリメントで栄養をしっかり補給するとか、さとう式リンパケアで体を緩めるとかも試しています。

一日の時間は「寝てる時間、働いてる時間、自由時間」の3種類しかない。

姿勢改善するのなら、自由時間から捻出しないといけないと思ってたんですよね。

その概念をぶち破ってくれたのが「寝るだけ整体」でした。

今後も継続していって、経過を報告していきたいと思いますヽ(・∀・)ノ

コメント